2017年10月発売の鉄道模型をまとめてみました(KATO編)

前月の記事に引き続き2017年10月の鉄道模型発売情報をまとめていきます。今回はKATO編、TOMIX編、マイクロエース編の3記事に分けて掲載します。

189系グレードアップあさま

長野新幹線の開業前に運転されていた189系あさまには、グレードアップ改造がJR化後されていましたが、その碓氷峠廃止前末期の姿を模型化したものが今回の商品となります。

189系あさま(リバイバルのもの)

189系あさま(リバイバルのもの) 撮影者:えあぽーと急行

 

185系200番台踊り子色

185系200番台は185系に耐寒耐雪仕様を付加した高崎線系統の新特急などに使用されていた車両ですが、車両転配で多くが踊り子色に変更されています。0番台とは異なる200番台としてモデル化されました。

185系踊り子

185系踊り子 撮影者:shinkyu

 

185系0番台踊り子色

185系200番台踊り子の製品化に合わせて、0番台踊り子についても商品化されました。連結して現実同様の12両編成を再現できます。

185系踊り子 撮影者:湘南日光

185系踊り子 撮影者:湘南日光

EH800

北海道新幹線開業に伴う電圧変更のため、ED79やEH500に変わって使用されるようになったのがEH800となります。EH500をベースに、青函トンネルへの対応機能を盛り込んだ重々しい姿が再現されています。

EH800

EH800 撮影者;1レ特急

 

コキ106+107 コンテナ無積載 10両セット

コキ107はEF210やEH200などとの組み合わせが似合う、新世代のコンテナ客車で、コキ50000形の老朽取り替えを目的に1500両以上製造されています。また、コキ106については海上コンテナの積載に対応した汎用のコンテナ車で1100両以上が製造されたものになります。今回の製品化については、混結した10両セットとし、最後尾にはテールライトが点灯するコキ107が付属しているようです。

コキ107の甲種輸送

コキ107の甲種輸送 撮影者:東方Express

コキ107 コンテナ無積載 2両セット

こちらは、コキ107のうちコンテナ無積載の2両のみで製品化したセット商品となります。

EF63 2次形 JR仕様

横軽の主「EF63」の2次形がJR仕様にて製品化されます。2次形と3次形で異なるジャンパ栓などの違いも再現されています。

 

EF210 100番台 シングルアームパンタグラフ

EF210は1996年に登場した新世代の直流電気機関車で、今回はパンタグラフがシングルアーム化された100番台が新仕様になり製品化されています。

EF210 100番台

EF210 100番台 撮影者:アニ鉄特急

E231系「すみっコぐらし×やまのてせん」

すみっコぐらし誕生5周年を記念したラッピングが7月17日より8月1日まで、E231系トウ546編成になされました。その姿がモデル化しています。

トウ546編成「すみっコぐらし」ラッピング

トウ546編成「すみっコぐらし」ラッピング  撮影者:さくさく

 

M250系スーパーレールカーゴ(新デザインコンテナ)

M250系スーパーレールカーゴはすでに製品化されていますが、ヘッドマークがシール状になり、またコンテナもSGホールディングス仕様の新デザインに変更され新発売されます。※発売日が1ヶ月遅れました

M250系 M250系 撮影者:PASSENGER

 




2件のフィードバック

  1. 2017年10月3日

    […] KATO編に引き続き、TOMIXの10月の新製品をまとめてみました。 […]

  2. 2017年10月5日

    […] 。→KATO編はこちら →TOMIX編はこちら […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です