2017年10月発売の鉄道模型をまとめてみました(TOMIX編)

KATO編に引き続き、TOMIXの10月の新製品をまとめてみました。

DE10-1000形ディーゼル機関車(くしろ湿原ノロッコ号)

くしろ湿原ノロッコの客車に合わせた塗装をしたDE10がモデル化されました。
 
くしろ湿原ノロッコ

くしろ湿原ノロッコ 撮影者:Nanohana

DE10-1000形ディーゼル機関車(茶色)

DE10のうち、JR東日本の高崎車両センター所属の1705号機は茶色になって高崎地区を中心に活躍しています。今回は1705号機仕様で製品化されています。
 
DE10-1705

DE10-1705 撮影者:こねこ

 

DE10-1000形ディーゼル機関車(JR東海仕様)

本製品では、JR東海に所属する姿ということで、床下機器や台車がグレー塗装になったものをモデル化したものになります。
 

DE10-1000形ディーゼル機関車(きのくにシーサイド)

DE10-1152はきのくにシーサイドに合わせた塗装になりましたが、その塗装に合わせた姿がモデル化されています。

きのくにシーサイド

きのくにシーサイド 撮影者:Nanohana

DE10-1000形ディーゼル機関車(ハイパーサルーン)

このハイパーサルーン仕様のDE10は、電化される前の豊肥本線への783系の水前寺駅行き直通列車の牽引などに使われていました。今回はその姿を製品化したものになります。

DE10-1000形ディーゼル機関車(JR貨物新更新車B)

JR貨物で活躍しているDE10のうち、オレンジ色ベースの塗装でもいくつかの塗装パターンがありますが、
本製品では、前面白帯が切れているタイプがモデル化されています。
DE10

DE10 撮影者:てつを

JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)基本セット

2015年に廃止になった北斗星のうちJR東日本の車両をモデルにしたものが新製品扱いで再度発売されます。

北斗星

北斗星 撮影者:らんくす。

 

ED62 電気機関車

ED61形に中間台車を取り付け軸重軽減を図った電気機関車がED62で、飯田線を中心に運転されていました。ヘッドライトがシールドビーム化された姿を再現しています。

京葉臨海鉄道 KD55形ディーゼル機関車

元DD13形ディーゼル機関車が京葉臨海鉄道に移籍し、KD55形として活躍しているものがモデル化されています。
京葉臨海鉄道創立50周年イベント

京葉臨海鉄道創立50周年イベント 撮影者:横浜151




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です