相鉄・JR直通線新駅の正式名称は羽沢横浜国大に

2019年度開業予定の相鉄・JR直通線の横浜羽沢駅付近に出来る新駅名称が「羽沢横浜国大」駅と発表されました。

プレスリリースはこちらから

やっと新駅の名称が決まりましたが、ここまでくるのは長かったですね。2006年に方針発表があり、それからもう既に10年以上経っています。

羽沢駅周辺は交通が不便なエリアでしたが、アクセスが改善することで、大学の人気が上がったりするのでしょうね。ただ、今の道のままではスムーズな通学は難しいので道路を新しく引くのでしょうか…

今までは三ツ沢上町から歩くか、相鉄バス・市営バスが横浜国大へのメインルートであったので、大きく変わることになりそうです。

さりげなくプレスリリースに載っているイラストを拡大すると、「大宮」と読めるように見えるのが話題になっていますが、どうなるのでしょうか…

相鉄電車 撮影者:西高運転区




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です