「Mini Tokyo 3D」がすごい!リアルタイムで東京の電車位置が3Dで見られる!

「Mini Tokyo 3D」というサイトをみなさんはご存知でしょうか?草薙 昭彦 @nagix さんが開発しているシステムで、

東京の公共交通状況(電車・飛行機)をリアルタイムで確認できるマップです。

なにしろ毎日のように新機能が追加されていっているようで、エンジニア心を揺さぶられます。

「第3回 東京公共交通オープンデータチャレンジ」で動的な在線情報と運行情報が公開されているデータを使用しているようで、電車の位置や遅れがリアルタイムで確認できます。

新宿駅付近

新宿駅付近

 

対応路線であればリアルタイムに電車の位置が3Dで地図上に表示されます。

湘南新宿ライン7分遅れ

遅れ表示もリアルタイムに

しかも遅れていればこのようにオレンジ色に表示され、遅れ時間も出るのです。

特急列車

特急列車

上記の特急は十分にズームしていないうちは実際の編成の地図上での長さになる程度に車両数が追加される仕様のせいもあり6両ですが、十分にズームすると正しい両数(特急あかぎなので7両?)になるようです。

羽田空港に着陸

飛行機も見ることができます。羽田空港に着陸するスカイマーク

電車だけでなく飛行機も見ることができます。

 

対応路線はJR東日本の路線と東京メトロの一部路線や京王線の電車みたいです。

でも落ちは東京オリンピックに向けてのオープンデータの公開なのに、羽田モノレールや京成電鉄や京急電鉄が表示されないというのが…非常に残念です。

開発の過程はこちらにまとめられいるようです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です