キハ40系列の陸羽東線リゾートみのり引退へ

2020年3月26日に、リゾートみのりの引退が発表されました。

プレスリリースはこちらから

リゾートみのりは2008年10月1日より運行されている(運行開始時のトピックスはこちら)リゾート列車で、仙台~新庄間を陸羽東線を経由で結んでいました。キハ40系列が種車ということで老朽化が進みついに2020年6月をもって引退とのことです。

また引退に合わせて『ありがとう「リゾートみのり」キャンペーン』が開催されるようです。キャンペーンでは記念スタンプの用意やありがとう記念ラッピングの実施、そしてさよなら運転が実施されます。

さよなら運転となる『ありがとう「リゾートみのり」フィナーレ号』

運転日:2020年6月28日

運転時間と区間:仙台駅(19:00頃)→小牛田駅(20:30頃)

通常はリゾートみのり運転終了後、小牛田運輸区まで回送されますが、それを『専用臨時列車ありがとう「リゾートみのり」フィナーレ号』として運行し、旅行商品として販売するようです。

なお、上記イベントは新型コロナウイルスの影響で中止になる可能性があると但し書きがついているのが気になりますね。また、この列車についてはHB-E300系での置き換えにならなさそうなのが残念です。

びゅうコースター風っこと連結した4両編成で、小牛田運輸区から送り込み回送で仙台駅へ向かうリゾートみのり

びゅうコースター風っこと連結した4両編成で、小牛田運輸区から送り込み回送で仙台駅へ向かうリゾートみのり 撮影者:快速急行副都心線

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です