山形新幹線E3系つばさの置き換えで新型車両投入検討へ

共同通信ソースですが大きなニュースが入ってきました。山形新幹線へ新型車両の導入を検討しているとのことです。

JR東が東北新幹線の変革に着手

この記事によると山形新幹線「つばさ」に、2023年春をめどに新型車両の導入を検討。ダイヤ編成の“ボトルネック”になっている東北と山形が合流する福島駅の線路構造を変える大規模改良工事にも着手し、駅周辺で用地買収の作業に入った。関係者への取材で16日分かった。

とあります。

現在の山形新幹線は2005年頃に製造されたE3系1000番台3本と、2008年から2010年頃に製造されたE3系2000番台12本で、2023年の時点では減価償却が済んでいることが考えられ全編成置き換えも可能性としてありそうですね。

続報を待ちましょう。

 

E3系L72編成

E3系L72編成 撮影者:χQ

懐かしい旧塗装

懐かしい旧塗装 撮影者:Marvels




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です