ふるさと納税で鉄道グッズをゲットあるいはローカル線を支援しよう!

ふるさと納税、皆さんはしていますか?

私も毎年ふるさと納税をしています。今年は和歌山市に寄付して、肉やうなぎを申し込みしてみました。

ふるさと納税では「鉄道にまつわるもの」を返礼品としてもらえたり、使途としてローカル線への補助などが選べるケースもあります。私も2年前は「岐阜県関市」に寄付をして、長良川鉄道を応援したりもしました。

楽天ふるさと納税とは?

楽天ふるさと納税はこちらから

楽天ふるさと納税では、住民税相当額などを自治体へ寄付することができます。住民税のうち所定の割合までの寄付であれば2000円の負担だけで、寄付ができ、なおかつ返礼品を受け取ることができます。例えば年収600万円くらいの人であればだいたい75000円くらいは寄付することができます(扶養家族の数などにより減少する場合があります。)。また、楽天ふるさと納税を経由して寄付することで、楽天ポイントも貯まりますし、楽天スーパーポイントアッププログラムの対象となることから、楽天カードで払うとポイントが5倍になったり、更に他の楽天サービスも使用していると10%程度のポイントも夢じゃありません。

鉄道グッズがもらえる例

(1)栃木県益子町 益子焼新幹線箸置き

益子焼でできた新幹線の箸置きがもらえるそうです。E5系、E6系、E7系、E3系、とれいゆ、East-iの中から4つ組み合わせたものが送られるようです。

 

(2)青森県七戸町 ジオラマ坪川駅とトミックス製レールバス付

青森県七戸町に寄付すると、南部縦貫鉄道の坪川駅をジオラマ化したものとレールバスがもらえるようなプランもあるようです。

 

 

(3)栃木県栃木市に寄付で鉄道模型がもらえる

栃木県栃木市に寄付すると鉄道模型(Nゲージ)がもらえます。栃木市の寄付でNゲージがもらえるのは寄付金72000円以上です。

下に紹介するEF210とタンク車が一番金額が低いようですが、他の商品は10万を超えてきています。

TOMIXを経営するトミーテックが栃木市にあるからのようです。

【ふるさと納税】EF210桃太郎&タンク車 貨物列車走行セット

楽天で購入

 

観光列車に乗車できる権利をもらえる例

(1)長野県小諸市「ろくもん」お食事付きプラン ご招待 

長野県小諸市の例だとしなの鉄道の「ろくもん」に食事付きで乗れるプランがあるようです。今回紹介するのは一人のプランですが、倍額寄付することで2人招待のコースもあるようですね。

 

(2)静岡県川根本町 SL列車と南アルプスあぷとラインの旅

静岡県の川根本町だと大井川鐵道の2日間フリーパス とSL急行券往復と大井川鐵道の商品券がもらえるコースがあるようです。

 

寄付金の使途を鉄道関連に出来る市町村

(1)富山県立川町

富山県立川町では富山地方鉄道の立川線の使用促進という使途を選ぶことができるようです。

フルーツや立山ポークやアルペンルートのチケットなど様々なものを返礼品として選べるようです。

 

(2)千葉県いすみ市

千葉県いすみ市に寄付をすると、「いつまでもキハ28が走る景色を守りたい~いすみ鉄道応援プロジェクト~」という用途に寄付をすることができます。

 

(3)兵庫県加西市

兵庫県加西市に寄付をすると、「北条鉄道の活性化や沿線整備」の用途で寄付をすることができます。

 

まとめ

楽天ふるさと納税では、寄付をすることでポイントも貯まりますし、鉄道グッズをもらえたり、ローカル線の支援をすることができます。楽天ふるさと納税のホームページにある検索ボックスで「ふるさと納税 鉄道」などのキーワードで検索すると上記以外にもいくつか見つかります。是非みなさんもしてみてくださいね。

楽天ふるさと納税はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です