上越新幹線新型車両E7系「とき」に「とき色」を使う方向へ、どんなカラーリングに?

最近上越新幹線用の新型車両E7系増備車が続々と陸送されてきています。

【JR東】E7系F21編成 新幹線総合車両センターへ陸送

【JR東】E7系F20編成本線試運転

【JR東】E7系F20編成仙台で陸揚げ

記事にはなっていませんが、これ以外にもE7系F22編成が陸揚げおよび試運転(目撃情報によると12/10?)が完了している模様です。

上記記事を見ればわかるように現状は上越新幹線用の増備の編成でも北陸新幹線用のE7系と同じカラーリングとなっています。

しかしながら、下記のような記事が出てきました。

上越新幹線の新車両にもとき色

国の天然記念物で新潟のシンボル「とき」の羽の色合いをE4系に引き続き採用することで新潟らしさを演出したいとのことです。ただ北陸新幹線と共通運用なため、運行する期間と編成は限定的にする方向性とこの記事には書かれています。ちょっとツイッターを調べてみるとこんなツイートを見つけました。

 

さて、E7系にとき色にしたらどんなイメージになるでしょうか?あくまで鉄道ファンのツイートですがこんなツイートを見つけました。

ツイッターを貼り付けるだけだと見やすくないので、転載許可を貰いましたので以下に貼り付けます。

(1)

作成者:三(にのつぎ)さん

(2)

撮影者:三(にのつぎ)さん

(3)Penguin1500さんからリプライで投稿いただきました。原稿をベースにピンクっぽさを強くしたような色合いですかね。

作成者:Penguin1500さん

 

私は(1)のようなカラーリングの方が好きですが皆様は如何でしょうか?

 

最終的には

上記のようになったみたいですね。

運用開始

3月15日に運用開始しました。記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です