今年の秋は「サンキュー ❤ ちばフリーパス」で千葉へ?

2017年9月1日から11月末まで、「サンキュー❤ちばフリーパス」と「サンキュー❤ちばフリー乗車券」が使えることが発表されました。

千葉の特急といえば255系 撮影者:アニ鉄特急さん

プレスリリース

  サンキュー❤ちばフリーパス サンキュー❤ちばフリー乗車券
発売金額 大人3900円、子供1950円 大人4700円、子供2350円
発売場所 千葉県内のJR東日本各駅等

千葉県・古河駅を除く茨城県以外のJR各駅

発売期間 2017年8月1日〜11月29日(当日購入可)
利用期間 2017年9月1日〜11月30日
有効期間 連続する2日間

フリーエリア内で普通列車の自由席(快速等を含む)に乗り放題で、指定バス会社の指定路線に乗り放題、また特急に乗る場合は特急料金を払えば乗れるようです。

乗れる会社は?

千葉県内のJR線、小湊鉄道、いすみ鉄道、銚子電鉄、九十九里鉄道バス、千葉交通バス、ジェイアールバス関東、天羽日東バス、館山日東バス、鴨川日東バスの指定路線

また、指定の観光施設で割引も受けられる模様。

この切符ってお得なの?

サンキュー❤ちばフリー乗車券で考えてみると、東京駅から片道2350円を超えるエリアまでいくと確実にお得になりますし、バスに乗るようであればもう少し短い距離でもお得になります。

東京〜勝浦間:1944円

東京〜千倉間:2268円

東京〜犬吠間:2268円(銚子まで)+ 340円=2608円

東京〜上総中野間:972円(五井まで)+1410円=2382円

この値段を見る限り、基本的には東京からのある程度距離を乗り、単純往復に1区間程度バスあるいは私鉄を乗れば元が取れることになります。

千葉県の宿の予約は?

この切符は2日間有効なので、1泊は千葉県に泊まりたいものですよね。

最近、テレビを見てもYoutubeを見てもトリバゴってメチャクチャ宣伝してますよね。金髪のお姉さんがCMに出ているので、海外の予約サイトとかがメインに思われると思いますが、国内でも使えるんです。例えば、南房総市で1泊2人で泊まるケースで調べて見ましょう。

トリバゴでの検索結果

楽天トラベルでの検索結果

トリバゴなら色々なホテルサイトを比較して宿を探せるので、数千円お得だということがよくわかります。

また、expediaなども国内ホテルの予約で使えるので是非チェックしてみましょう。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です