2017年9月発売の鉄道模型をまとめてみました(KATO編)

前月の記事に引き続き2017年9月の鉄道模型発売情報をまとめていきます。今回はKATO編、TOMIX編、マイクロエース編の3記事に分けて掲載します。

115系1000番台長野色

「横軽」廃止から20年ということで碓氷峠越えを行なっていた115系1000番台がリニューアルされて発売されます。今回は長野色の編成がモデル化され、ジャンパ栓新規パーツの製作などフルリニューアルが実施されています。

115系信州色 撮影者:ミギー

 

M250系スーパーレールカーゴ(新デザインコンテナ)

M250系スーパーレールカーゴはすでに製品化されていますが、ヘッドマークがシール状になり、またコンテナもSGホールディングス仕様の新デザインに変更され新発売されます。

M250系

M250系 撮影者:PASSENGER

 

D51 498

上越線のSLといえばD51 498。D51 498がKATOから先輪・従輪をスポース車輪化して新登場します。

D51 498

D51 498 撮影者:神戸市民

 

E4「とき」

ピンク帯になったE4系「とき」が8両セットで発売されます。「朱鷺」が描かれたロゴも完全再現されています。

同製品は、8月発売予定でしたが延期されています。

EF63 3次形 JR仕様

横軽の主「EF63」の3次形がJR仕様にて製品化されます。2次形と3次形で異なるジャンパ栓などの違いも再現されています。

 

ED62

飯田線シリーズとしてKATOでは初になるED級の直流機関車としてED62が製品化されます。ED62は、飯田線などの線路規格が低い路線用に1軸の中間台車にして軸重を軽減しています。

タキ25000+ホキ5700 飯田線貨物列車 4両セット

タキ25000はLPガス専用の25t積タンク車で1966年から410両が製造された車両で、ホキ5700はセメント専用のホッパ車として1965年から製造された車両です。今回は飯田線貨物列車として4両セットで発売されるほか、ホキ5700の2両セットで秩父セメント仕様にて発売されます。

その他の発売




2件のフィードバック

  1. 2017年9月2日

    […] に分けて掲載します。→KATO編はこちら […]

  2. 2017年9月3日

    […] す。→KATO編はこちら →TOMIX編はこちら […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です