209系改造のBOSO BICYCLE BASEが登場へ

JR東日本の千葉支社より新しい観光列車のプレスリリースが発表されました。

房総でのサイクリングをお楽しみいただける新しい列車の概要について

209系を改造して(209系J1編成[元ナハ53編成]が種車と思われます)、房総エリアにてサイクルトレインとして運行されるようです。

概要

列車愛称名:「BOSO BICYCLE BASE」(房総バイシクルベース)
略称:「B.B.BASE」(ビー・ビー・ベース)
コンセプト:房総の各地を、バイシクル(自転車)で、駆け巡るためのベース(基地)
車両:209系
デザイン:コンセプトである「基地」をイメージしたグレーをベースに、ロゴ・号車番号・B.B.BASEオリジナル自転車をアクセントにしたデザイン。
 
種車のナハ53編成

種車のナハ53編成 撮影者:花見川区の鉄

 
旅行商品として発売されるようですが、デビューが楽しみですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です