【JR北】北海道・釧路のキハ40形が国鉄一般気動車標準色塗装車両になることが発表

JR北海道で周年イベントの一貫で、キハ40形が「国鉄一般気動車標準色塗装車両」となることが発表されました。

「花咲線全通 100周年」「釧網線全通 90 周年」「釧路~白糠開通120 周年」「石勝線開通40 周年」「釧路駅開業 120周年」が2021年度に迎えることから、「周年記念イベント 2021」を開催します。

その中でキハ40形気動車がキハ 22 形等の国鉄一般気動車標準色となり登場するとのことです。

プレスリリースはこちらから

「国鉄一般気動車標準色塗装車両」に「地球探索鉄道ラッピング」・「ルパンラッピング」・「流氷(白)ラッピング」車両を連結したお披露目会も4月3日に開催予定で、周年記念スタンプの準備や、駅構内で人を集めるイベントも開催するようです。

国鉄一般気動車標準色塗装というと、JR東日本の烏山線やJR東海のイベントを思い出しますね。

過去のJR東海のイベント

過去のJR東日本のイベント

JR東日本 宇都宮運転所 キハ40系

JR東日本でも実施された国鉄一般気動車標準色塗装 撮影者:りょーう

こちらもJR東日本のもの 撮影者:ミギー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です