【JR東】E231系マト118編成のサハが解体線に。常磐快速線E231系の廃車解体

2020年12月11日に、常磐快速線のE231系マト118編成のサハE231-60・サハE231-58が、長野総合車両センターの解体線に入っている姿が目撃されています。

このサハは、E231系マト118編成の武蔵野線転用(現在のケヨMU22編成)の際に余剰になりましたが、常磐快速線のE231系として”初の廃車・解体”となることになります。

関連トピックス: 【JR東】E231系マト118編成 長野総合車両センター入場回送

撮影者:えぬ

撮影者:えぬ

撮影者:えぬ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です