【北総】千葉ニュータウン中央駅にAE形用の停車目標が出来、臨時ライナー運行へ

2020年10月1日より当面の間、印旛日本医大始発、千葉ニュータウン中央駅、青砥駅、日暮里駅停車の京成上野行きの臨時ライナーが運行されることが京成電鉄のプレスリリースで発表されました。

プレスリリースはこちらから

特徴的なのは乗れるのは2両のみであること、車内添乗員が手売りで500円の特急券の販売のみということで、スカイアクセス線経由の回送列車を活用した新たな収入確保実験と見ることが出来ます。

駅の管理は「北総」、ライナーは「京成」ということもありどのような収入分配がされるのかも注目されます。(手売りのみということは京成に全額入るのでしょうかね)

それと同じほぼ同じタイミングの9月24日には千葉ニュータウン中央駅ホーム終点方に既設とは異なる停止位置目標・乗車位置目標が準備され、姿を表しました。

撮影者:赤電さん

撮影者:赤電さん

スカイライナー

スカイライナーイメージ画像 撮影者:湘南日光さん




1件の返信

  1. tetsu より:

    500円でスカイライナー乗れるんですかぁ。まぁ運賃高いですけど。
    臨時ということは武漢ウイルスが終息したら運転取りやめでしょうかね。
    それまでに一度くらい乗っておきたいですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です