【JR北】釧路運輸車両所にてキハ283が解体中

2020年8月26日頃より、釧路運輸車両所にてキハ283系が解体されています。キハ282(車番不明)等が解体されています。

撮影者:ウーリー

撮影者:ウーリー 撮影日:9月5日




4件のフィードバック

  1. 五十嵐 より:

    もったいない外国の鉄道に売却すればいいのに

    • タカユキ より:

      ムリでしょう
      ただでもメンテまともにやらないのに
      振り子という特殊な構造は譲渡先で整備出来ません

  2. てつや より:

    そもそも281が先でないのがもったいない。然るに問題のある車両なのだろう。ネット記事にも指摘されてた。燃えたし。
    海外譲渡はないのでは。

  3. しゅう より:

    デビューから件の事故前まで使用頻度が激しすぎて、ボディー剛性がかなり悪くなっているようで、事故以降は最高速度を110キロに抑制してるくらい。なんとか、廃車前にあの振り子と最高速130キロをまた味わいたいが、もう無理なのかも。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です