【JR東】中央・総武線列車妨害により消火器が紛失

2020年5月3日、中央・総武線内にて列車妨害事件が発生しました。 事件は走行中のE231系ミツA509編成5号車に設置されていた消火器が何者かによって車内に噴霧され、車内から線路内に投げ捨てられるというものでした。 そのためモハE231-526の消火器が紛失しているという光景が見られました。

撮影者:うさ

撮影者:うさ




2件のフィードバック

  1. アンチ束太郎 より:

    で?だからなに?って感じ。それとも「消火器が無いレアな光景だ」とか嬉しくなって投稿しているの?

  2. くま より:

    「紛失」は落として失くすといった意味で、落とし物をしたときなどに使われるため、今回のようにいたずらで悪用されて使われた場合には適さない単語でしょうね。また、「光景」というのも風景等に使うものであり、あまり好ましい使い方ではありません。
    より適切な書き方は、「そのためモハE231-526の消火器が設置されていない状況(状態)が見られました。」

    他の記事でも稚拙と感じられる文章が散見されます。投稿ボタンを押す前に推敲して辞書でその単語の使い方を確認されるとよりよい投稿になりますね。これからも頑張ってください。期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です