【JR海】313系「元」Y102編成のモハ313-5302謎のマーク付台車で姿表す

2020年1月17日に、313系の「元」Y102編成のモハ313-5302が謎のマーク付台車で名古屋工場の外から見える位置に姿を表しました。今後の動向が注目されます。

「元」Y102編成のモハ313-5302

台車に注目 撮影者:はくちょう

「元」Y102編成のモハ313-5302

台車に注目 撮影者:はくちょう

313系「元」Y102編成のモハ313-5302

撮影者:はくちょう

 

313系の「元」Y102編成のモハ313-5302とは?

313系のY102編成は、2017年3月6日に車と衝突で破損し、クハ312-5102とモハ313-5402が日本車輌で代替新造されています。

そのため、もともと組み込まれていたクハ312-5002とモハ313-5302は編成から外されています。また、クハ312-5002は、2019年1月21日に廃車解体のためか陸送されていたため、モハ313-5302だけ名古屋工場に残っていたことになります。

【JR海】313系Y102編成クハ312-5002が陸送
【JR海】313系Y102編成陸送
【JR海】313系Y102編成全検出場
 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です