東武「りょうもう」末端区間の桐生線で利用促進社会実験を実施中

東武の特急「りょうもう」で末端区間の桐生線で利用促進社会実験が実施されています。

ご参加ください!! 東武桐生線利用促進社会実験

東武桐生線内での相互の乗車で助成されるもののようです。

実施期間:11月1日〜2018年12月31日

申請期間:2019年1月4日〜31日

内容としては、東武桐生線内の乗り降りで特急りょうもうに乗ると特急券の代金を群馬県が補填します。1時間に1本ではなく、普通列車と合わせて1時間に2本乗車できるようにすることで、車社会からの展開を狙っているもののようです。

ローカル線も使用が減っているので、持続的な継続なため様々な工夫が増えれば良いですよね。




2件のフィードバック

  1. ろうどう より:

    期間は2019年まででしょうか?

ろうどう にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です