さよならSouth West Trains、こんにちはSouth Western Railway

2017年8月19日をもって、Stagecoachグループ(イギリス)が運営していた「South West Trains」のフランチャイズ運営は終了し、Firstグループ(70%/イギリス)、MTR(30%/香港 いわゆる香港の地下鉄)のフランチャイズ「South Western Railway」に8月20日より切り替わりました。

運転区間は同じくロンドンからイギリス南西部方向です。(南西部末端方面はGreat Western Railwayですが…)

South West Trainsの電車

South West Trainsの電車(いわゆる中距離以上の車両のカラーリング)

South West Trainsの近距離列車塗装

South West Trainsの近距離列車塗装

ちなみに、このフランチャイズ切り替わり前の土壇場の8月17日に、新型車両Class 707が運用を開始しています。Thameslink (テムズリンク)で運用中のClass 700の親戚です。

ちなみに親戚のClass700ってどんな車両?

Class700は交直流両方の電源が使えて、交流ではパンタグラフを使い、Class707は直流専用かつ第3軌条区間専用です。

Class700

Class700

新しいSouth Western Railwayはどんなもの?

親会社のFirstグループの公式ツイッターにてとりあえずSouth West Trainsの塗装のロゴだけ張り替えた写真が掲載されています。今後、South Western Railway塗装の車両も出てくるでしょう。

South Western Railwayの公式ツイッターではこんなつぶやきも

日本人の感覚では、このツイートを公式が行うのは違和感がありますが、あちらでは普通なのでしょうね。

また、公式サイトは新会社の方へ自動転送され、Twitterなども権限委譲されて引き継がれているものがあるようです。

同じようなカラーリングのEast Midlands Trainはまだまだ健在です

同じStage CoachグループのEast  Midlands Trainは今後も健在で、同じような塗装の列車が走っています。

East Midlands Trains

East Midlands Trains

ちなみにStage CoachグループはVirgin East Coastへも90%出資しています。

まとめ

今後のSouth Western Railwayの発展に期待してます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です