平壌行きも見られる?北京のトレインビューホテル北京中安賓館

以前、北京でトレインビューなホテル、北京中安賓館に泊まった時のことを紹介します。

(なお泊まったのは2011年8月とかなり昔ですが、ネットで調べた限りは今も健在かつ線路が見えるようですが、確証は持てません)

中国のターミナル駅北京駅から徒歩5分くらいの場所にあり、交通の便も素晴らしい宿です。

北京の空港から北京駅までもバスが出ており、空港からも簡単に行くことができます。

部屋からの景色を紹介します。

部屋から見えた北京駅

部屋から見えた北京駅

走行写真等を撮るには向きませんが、電車を眺めるにはとても良い環境でした。北京駅は頭端式ホームであったため(当時)、全ての列車の行き来を見ることが出来る位置でした。

平壌との国際列車

平壌との国際列車

タイミングが良ければ今話題の北朝鮮・平壌との国際列車も見ることが出来ます。週1日の運行でしたので、なかなか見るのは難しいですが、運が良いと(曜日を狙えば)見ることが出来ます。

中国鉄道ファンが作った同人誌的なものではありますが、以下などを参考にすれば運転時間・運転日などは調べられると思います。

中国鉄道時刻表 2016秋 vol.3
  • 中国鉄道時刻研究会
  • 価格   ¥ 2,400
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック
ホテルの部屋の様子。割と標準的ではないでしょうか?

ホテルの部屋の様子。割と標準的ではないでしょうか?

お値段も一泊5000円切るくらいの値段で泊まれます。なおトレインビュープラン等はないので、私はGoogle翻訳で事前に「電車が見える部屋にしてください」と事前に翻訳しておき、印刷したものをチェックイン時に見せました。スムーズではなかったものの、理解はしてもらえこのように綺麗に駅が見える部屋にしてもらえました。

→北京中安賓館の予約はこちらから

皆さんも是非北京に行かれる際には泊まって見てはいかがでしょうか?






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です