頑張れ台湾[加油台湾]。虎尾のシュガートレインを撮って台湾を応援しよう

台湾では大きな地震が発生しました。地震の影響で台湾に行くのをやめようという人も居るかもしれませんが、台湾の鉄道に関しては影響を受けていないようです。

そこで台湾の復興を応援するため、台湾に行ってみようと思ったりする方はいませんか?

この記事では、いつ廃止になるかわからない上、冬の時期にしか走らないという今熱い被写体があるので紹介します。

 

シュガートレインって?

シュガートレインは、虎尾(虎尾製糖)というところにあるサトウキビの精製工場へサトウキビを運ぶ列車です。サトウキビが収穫される11月〜3月頃に運転されます。

なお、土曜日は運休?らしいですが、日曜日は動いているようです。

ここ数年は毎年廃止・トラック化の噂が絶えません。

サトウキビが満載のシュガートレイン

 

虎尾ってどこ?

台湾の南西部にあります。地震で被害を受けた花蓮は北東部なので、正反対です。新幹線で言えば、高鐵雲林駅が近いです。そこからバスかタクシーか徒歩です。

 

どうやって行くの?

日本からだと一番シンプルなのは高雄へ飛んで、高雄に一泊して、翌朝朝一番の新幹線で高鐵雲林駅に行くという手段になります。

高雄へLCCも東京・大阪・福岡から飛んでいますし、普通の航空会社も飛んでいます。東京からならJALも飛んでます。

往復2〜3万で行けたりするので、下手に北海道や九州へ東京から遠征するより安いですよ。

また、台北桃園空港からでも新幹線を使えば余裕で行くことが出来ますが、台中以南に宿泊しないと朝1番の電車の撮影はギリギリになります(8時には現地に着いておきたい)

高鐵雲林駅から8時以降であればバスもあるのですが、朝8時からシュガートレインは動きはじめるので、撮影地まで高鐵雲林駅からタクシーか、高鐵とシュガートレインの交差付近の撮影地までなら徒歩30分程度なので、歩くかということになります。

(高鐵雲林駅付近にはレンタサイクルは見当たらず。なお、旧虎尾駅では9時以降レンタサイクルが借りれます。)

 

列車のダイヤは?

朝8時台に2本、製糖工場からサトウキビ畑近くにある集積場まで列車が向かいます。そのあと、サトウキビを積んで製糖工場まで戻ります。その後も、何回か列車はでますが、ダイヤは日によって異なります。(基本的に午前中が勝負、午後は走らないことも…)

その日運行日かどうかは踏切を見ればわかります。

大きな踏切は有人となっています。踏切に人が居れば、その日は運転があるということがわかります。この写真でいえば、踏切の左側に小屋がありますよね。そこに居る人が踏み切り番です。

なお、結構列車は警笛を鳴らしますので、2〜3kmまで列車が近づいてくれば、音で列車の接近がわかります。列車のスピードも遅いので、そのタイミングからカメラの準備をはじめても大丈夫です。

ちなみに、虎尾製糖工場付近を出発する音が、高鐵の線路とシュガートレインが交差している付近でも聞こえました。

写真と撮影地

(1)製糖工場行きが午前中順光で撮影出来る、高鐵とシュガートレインの交差地点から近い撮影地

虎尾製糖工場へ向かう列車が12時頃まで撮影できる撮影地

虎尾製糖工場へ向かう列車が12時頃まで撮影できる撮影地

なお、この撮影地は高鐵雲林駅から徒歩30分ほどとなります。

 

(2)製糖工場から出る列車を午後順光で撮影出来る撮影地

(1)の撮影地より200Mくらい西側に行ったところから撮ります。

作例については曇っている午前中の列車の写真です。晴れ順光の作例じゃなくてすいません…

 

(3)製糖工場行きが13時過ぎまで順光で撮影出来る、雲林県立崇徳国中付近の撮影地

ここの難点は、車が被る確率が高いこと。実はこの奥で線路と道路が交差しているのですが、そこで追い抜いた車がこのあたりまで列車がきたタイミングで、フレームの中に入ってきてしまいます。(通行量は多くないのですが…)

また、2本に1本くらいの割合で、列車とバイクに乗った警備員が一緒に来るので、そうするとフレームの中に入ってしまいます。

場所は雲林県立崇徳国中付近の大きな道路との交差点付近となります。

作例が影っているっぽいのはゲリラ雲にやられたことによります…

 

(4)町の中を走り抜けて居る姿が撮れる撮影地

この2枚の写真のうち1枚目は、踏切を通り抜けるシュガートレインを撮ったもの、2枚目は踏切に入る前で走行写真アングルで撮ったものになります。なお、2枚目については順光の時間がないので、曇り専用の撮影地になります。

 

 

余談

ちなみにシュガートレインはカーブなどでサトウキビを線路や道路に落としていきますが、地元の人はそれを拾って皮をはいで甘さを堪能しているようです。

また、虎尾駅という駅が保存されていて、観光案内所になっています。レンタサイクルも借りられますので借りたい人はどうぞ。

虎尾駅、ここにはレンタサイクルもある。

 

海外遠征のホテル予約は

海外遠征の時にはBooking.comを私は使っています。

ここから予約すればあなたも2000円オフクーポンが使えますよ

なお、私は虎尾に行った時には、高雄の宿に泊まりました。Centre Hotel  Single Inn-Kaohsiung Station  どちらも3000円ほどで泊まれて最低限の寝床は確保できました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です