【JR西】大和路線沿線で足場倒壊

2020年7月8日、大和路線の線路沿いで建設中である柏原市役所新庁舎の足場が線路上に倒壊し、線路を100mほどをふさいだため、大和路線の列車は長い時間にわたって運休しました。 また、線路上に現地対策本部が設置されました。影響で架線が切れた関係で、王寺〜JR難波間とおおさか東線の放出〜久宝寺間が運転を見合わせました。

撮影者:津崎  和徳

撮影者:津崎 和徳

撮影者:津崎  和徳

撮影者:津崎 和徳

撮影者:津崎  和徳

撮影者:津崎 和徳




3件のフィードバック

  1. ドコモ より:

    王子ではなく王寺です。
    よく確認してから投稿しましょう。

  2. Nanohana より:

    ご指摘ありがとうございます。修正させて頂いております。

  3. 風呂亀 より:

    ニュースを知って、この現場に行きました。九時ぐらいから作業を開始したはずなのでこの写真は二時間位後の写真ですね。こちらが見た時点では足場が柏原市役所新庁舎全体に亘って崩落していました。写真では確認できませんが軌陸車が多数待機していました。この事故の影響により、大和路線は五百本運休しました。今週は人身事故でも運休しており、また運休しないでほしいです。

風呂亀 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です