【JAL】A350で1機目となる、JA01XJデリバリーフライト

※本記事は全く鉄道と関係ないですが、以前のANAのA380の記事の反響が大きかったので公開してみました。

2019年6月13日から14日にかけて、JALのA350で1機目となる、JA01XJがエアバスの工場があるトゥールーズから飛び立ち羽田空港までデリバリーフライトされました。14日については南風運用のB滑走路に着陸しました。なお、A350については9月1日より羽田〜福岡間で営業運航を開始します。

羽田第一ターミナルより 撮影者 まいかぜさん

なお、同日安倍首相のイランからの帰国にともない、政府専用機がテヘランから羽田に到着しています。

羽田第二ターミナルより 撮影者 まいかぜさん




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です