新宿駅に設置されたシェアオフィス「STATION WORK」がなんかすごい

新宿駅にシェアオフィス「STATION WORK」が設置されました。

シェアオフィスの事業展開を目指し、実証実験を開始します

新宿駅の改札内の甲州街道改札の前に以下のようなボックスができました。意外とスタイリッシュなデザインになっていますね。

ぶっちゃけかなり邪魔です。

さてこの中はどうなっているでしょうか?

机と画面があって個別の空調がある空間が広がっています。

これは何?

最近働き方改革・生産性向上の一環でシェアオフィスの使用が広がっています。確かに営業が仕事の人とかいろんなところに移動するので、隙間時間に働けるととても大きいですよね。

そこで、机と画面(サブディスプレイにもなるんでしょう)とwi-fiを用意したシェアオフィスが急拡大しています。それにJR東日本が参入した形のようです。

実際移動時間もそうですし、アポイントメントとアポイントメントの時間が無駄で、「2時間のミーティングを毎週定例でやられるより、1日かけて集中検討やってほしい」とかそういうことを言う人もいます。。。

移動時間のアポイントまでの時間にうまくこういうワークスペースを使うととても時間が効率的に使えていいですよね。

個人で使う用と法人契約で使う用の二種類にわかれていて、色が違うようですね。

気になる点

シェアオフィスの使用が広がるのは良いのですが、紙書類や会社ケータイや会社PCを忘れる人出ないんでしょうかね。百人が使えば一人くらい忘れる人が出そうですが…

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です