伊豆エリアへ新型特急「E261系」ヌードルバーも

JR東日本より伊豆エリアへ新型特急「E261系」を投入するプレスリリースが発表されました。

伊豆エリアへ新たな観光特急列車を運行します(プレスリリースはこちらから)

デビュー:2020年春

運転区間:東京・新宿〜伊豆急下田

車両数:8連2本(うち1両はプレミアムグリーン、1両はヌードルバー、残り6両はグリーン車)

こだわりのヌードルバー

こだわりの麺を目の前で調理するオープンスタイルのキッチンと言われるとやはり、キャセイパシフィック航空のラウンジにあるヌードルバーを思い出しますね。

キャセイパシフィック航空やJALの上級会員になると、ラウンジが使用でき、台湾牛肉麺や坦々麺やシンガポールラクサなど色々な麺類が無料で楽しめます。

それを目当てにキャセイパシフィック航空を使う、そんな人もいると聞きます。

キャセイパシフィック航空のラウンジで名物になっているヌードルバー

美味しいキャセイドラゴン航空のラウンジにある担々麺

プレミアムグリーン車

シートピッチ1250mmで1列+1列のゆったりしたグリーン車というのは日本初でしょうか。

1列+1列のグリーン車と言われるとヒースローエクスプレスを思い出しますね

ここまでやるなら…

プレミアムグリーン車乗る人にはラウンジくらい欲しいですよね…東京駅なら新幹線と共用って手もありそうですが…

ところで251系や185系の置き換えは、E257系で置き換えって話でしたがどうなるのでしょうね




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です