【雑記】成田空港撮影地ガイド 南風運用時のB滑走路着陸用JCスポーツ公園付近

完全に雑記です。ニュース性はありません。成田空港のB滑走路へ北側から着陸するときの撮影地を紹介します。

行き方

付近

なお、JCスポーツ公園付近でも撮れますが、私のオススメはJCスポーツ公園から東関東自動車道を跨ぐ橋を渡った先がひらけているので撮影場所とはオススメです。

なお、バスなどはなく、交通手段は車かタクシーだけです。私はタクシーで行きましたが、場所が伝わりにくいです。「十余三東雲の丘(とよみしののめのおか)の北にある公園」と伝えると伝わるようです。なお、タクシーは成田空港のターミナルから片道2000円〜2400円くらいです。

撮影時間

11時過ぎから順光です。第二滑走路に北側から着陸する飛行機を撮影できます。南風が吹いている南風運用時用の撮影地です。

レンズ

飛行機に近いので標準レンズ(24-100mm)でも撮れますし、望遠レンズも使えます。特に望遠でないといけない制約等はありません。

その他注意事項

風が強いときは、畑の土煙が飛び、ピーナッツストームになります。カメラを守りましょう。また、A380については必ずA滑走路を使用するためにこちらにはきません。なお、北風運用時にはどちらかというと南や東南アジアなどから来る飛行機が多めにB滑走路に着陸します。北米からの飛行機も来ますが、A滑走路に降りることも多いです。

以下作例

2019年5月25日に、飛行機の撮影に出かけたため撮影内容を紹介します。

エアタヒチヌイのA340-300 F-OSUN

エアタヒチヌイのA340-300 F-OSUN

フィンエアー A350-900 OH-LWC

フィンエアー A350-900 OH-LWC

キャセイパシフィック航空 A350-900 B-LRS

キャセイパシフィック航空 A350-900 B-LRS

チャイナエアライン A350-900 B-18902

チャイナエアライン A350-900 B-18902

エアロメヒコ B787-8 N961AM

エアロメヒコ 大幅遅延で午後に着陸しました B787-8 N961AM

バニラエア A320 JA03VA

バニラエア A320 JA03VA




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です